TOPスポンサー広告 ≫ ♥:お父さんTOP♤ :Diary ≫ ♥:お父さん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

♥:お父さん

20日の朝に病院から電話が来た。

「様態が悪化しました。今すぐ来てください。」

呼吸状態が不安定になり、今すぐに人工呼吸器が必要との事。
すぐに病院に駆けつけるもすでに装着されており意識もなかった。

手足を拘束されており、看護師より
「昨日の夜とても暴れられて・・・。」と話をされた。

集中治療室に24時間いると、精神的に不安定になり
そうなる患者さんも多いとのこと。

その際に「○○○ー!○○○はどこいったんやー!」と名前を連呼されていたらしく
それを聞いた瞬間、隣にいたお母さんが声を出して泣いた。

その名前はお母さんの名前だった。

意識もなく、拘束された状態のお父さんの顔を撫でながら
ずっとお母さんは話しかけていた。

家に帰り、したくはないけど葬儀の準備を進めつつ
遺影の写真をお母さんと探した。

私とお兄ちゃんが産まれる前の二人の写真がいっぱいあった。
「この時はね~」「ここでお父さんがねぇ~」と昔話を聞いた。

でも二人よりもお母さん一人の写真が多く
「お父さんて、お母さんの事大好きだよね。どんだけ撮ってんのw」
と思うぐらい、すごく好きなんだなってのが写真を見て伝わった。

私自身お父さんが元気だった頃、よく喧嘩をしていて
「あんな人いなくなればいいねん。」と正直、お父さんの事が好きではなかった。

でも私が生まれてからの写真を見ると
いつも抱っこをしてくれたり、側にいてくれたり、いろんな所に連れて行ってくれて
ほとんどがお父さんと写っている写真ばかりだった。

「お父さんはお前の事を一番に心配して考えてたよ。」
と病院に運ばれた時も私の事を気にしていたと、お母さんから話を聞いた。

何で気づかなかったんだろう。
何で気づこうとしなかったのだろう。

「お父さんごめんね。」って気持ちでいっぱいだった。

今は意識もなく人工呼吸器で生きているのが精一杯の状態です。
私達家族の声もお父さんには聞こえていないかもしれない。
でもきっと届いてるって信じたい。

そしてまた「はよ家帰りたいわ。」って笑いながら話すお父さんの顔を見たいです。


この記事じたいを書くか書かないかすごく悩みました。
同情してほしいだの、そういう気持ちは一切ありません。
ただ、今いる人達との時間を本当に大事にしてほしいとたくさんの人に思いました。
「明日言えばいっか」「また今度でいいや」と思うことはよくあると思う。
でも、今伝えれる事は今伝えてほしい。
大事にできるうちに大事にしてほしい。
「今」という時間を後悔しないように大切にしてほしいと本当に思いました。
なのでこの記事を書くことにしました。

励ましの声をくれたフレの皆様や知らない方々も
たくさんの支えの声を下さり本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

Comment

編集
こんにちは
私も同じような経験で18の時に親を病気で亡くしました。脳の難病だったそうで、毎日家の看護をして、夜中には魘されてて夜通し看病していたのを覚えています。とても辛かったです。でも父親が亡くなってから私も写真などをみて、もっとこうしていれば…など思って悔やんだことが多々ありました。 凄く辛いと思います、ですが父親が治るの最後まで出来る限りの事をしてあげてください。頑張ってください。
長文失礼しました(−_−;)
2015年04月23日(Thu) 14:38
No title
編集
初コメント失礼致します。
一度PTでご一緒にさせてもらった者です。
お父様の容態が良くなる事をお祈り申し上げると共に、いろいろと気づかせて頂いたブログを拝見させて頂いた事を感謝しております。
少し私事になりますが、一昨年に私の叔母も原因不明の病に侵され余命1週間と医者から報告された事がありました。私含め、親戚も家族も最悪の事態を考えてたのですが、奇跡的にも一命を取り留め、1年少しを過ぎた頃には元気になり、今では私生活に問題なく生活をしております。後から叔母から聞くと、やはり家族や子供の事を考えるとまだ死ねないといった思いがずっとあったみたいです。恐らくぱうにゃさんのお父様も同じ事を考えられてると思っております。今、お父様も頑張って戦ってるはずですので、今はぱうにゃさんが支えになってあげて下さい。そして、お父様の意識が戻られた時には笑顔で迎えてあげてください。長文失礼致しました。
2015年04月23日(Thu) 20:00
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年04月24日(Fri) 01:25
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年04月24日(Fri) 01:49
☆:返信
編集
めびさん
♥:介護をするがわにもとても負担がかかりますし、変わりゆく姿を見るのも
  とても辛いですよね・・・。
  治ると信じて、自分に出来る限りの事を精一杯したいと思います!
  コメント下さい本当にありがとうございます(*´ω`*)

クジャさん
♥:以前ご一緒した歳はありがとうございました!
  SSを見なおして思い出しました!笑
  確かに、余命宣告されても今は元気に生活している人などもいますし
  希望は捨てずに頑張りたいと思います!!
  きっと叔母さんが頑張られたように、今父も一生懸命頑張っていると思うので
  私もそれに負けず、一緒に頑張りたいと思います。
  コメント下さりありがとうございました!!

Kさん
♥:ほんと、自分もめんどくさがりなのもありいつも後回しにしてる事が多いけど
  今できることは今しようと本当に思いました(´;ω;`)
  一人だといろいろ考えてしまい、悪い方向にばっか考えてしまうけど
  リアルフレであったり、DN内のフレであったり皆といると気分的にも楽に
  なれるので本当に感謝しています!
 今日も今から面会にいって、父の顔を見てきます!

Rさん
♥:昨日Rさんのお話もきいて、今自分に出来るかぎりの事をお父さんに
  してあげたいと本当に思ったよ!ありがとう!!
  Rさんも奥さんやこれから未来のあるお子さんの為にもいろんな事が
  あるかもしれないけど、乗り越えて頑張って行ってね(*´ω`*)
2015年04月24日(Fri) 08:19
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年04月24日(Fri) 14:40
☆:返信
編集
Pさん
♥:ありがとう!十分嬉しかったしほんとにありがとう!
  顔も知らないし、絡んだ事もない人達やいろんな人が
  励ましてくれて、本当に皆にありがとうしかいえないよ。
  これからの人生、出会いも別れもいっぱいあるし
  その時々の時間を大事にしたいね(*´ω`*)
2015年05月02日(Sat) 01:39












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。