TOP♤ :Diary ≫ ♥:感じる体温

♥:感じる体温

「とても厳しい状態です。一週間持つかどうかです。」

父に告げられた突然の余命宣告。

「え・・・?」と頭の中が真っ白になった。
悲しむよりも信じられない気持ちの方が大きかった。

【病名:急性心筋梗塞】
心臓に栄養を送る血管(冠動脈)が突然つまる病気。
突然死の原因も多く、心臓麻痺・心臓発作とも呼ばれる。

助かる確率、もし状態が安定した際の今後の予定を医師に聞くも

「分かりません。中には助かった人もいますが、確率はとても低いです。」

今後の予定をいくら聞いても答えてくれない。
そんなもんなの?もー無理なん??
助かった人がいるなら、その人らはどうしたの??

事実を受け入れないとと分かっていても
いざその立場になると受け入れることが出来ない。

血圧と呼吸状態が不安定であり、今は意識もあり話すこともできるが
じきにそれも出来なくなるであろうと医師から説明を受ける。

「はい。」と返事はするものの一切頭に入ってこない。

ICCU(集中治療室)にいる為、1日30分しか面会時間が許されない。
面会人数も二人と決まっているのでずっと側に寄り添うことも出来ない。

優先的に家族・親族のみ面会をしているので
お父さんの会社の人達、知り合いの人達、空手の指導者をしており
そこの生徒達など、たくさんの人から連絡が来た。

こんなにいろんな人から心配されて、慕われていて
うちのお父さんてすごいな、幸せだなってこの時初めて思った。

今日、初めて私も面会に行った。

私の顔を見るなり「今日一日生き延びたわ。」と手を握り笑ってきた。
「まだ死なれたら困るわw」とお話をしたけど、きっと喋るのも辛いんだろうなと。

ほとんど手を握っているだけであっという間に30分が過ぎました。

安心?覚悟?分からない。

自然と涙が出てきて止まらなかった。
「まだ死なないで。」と思うばっかりだった。

脳梗塞で二度病院に運ばれた父。
医師からは二度も助かるとは奇跡に近いと言われた。

だからきっと今回も大丈夫。お父さんならきっと大丈夫って私は思います。

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年04月20日(Mon) 03:00
☆:返信
編集
無名さん
♥:ありがとうございます。確かに自慢出来るものがあるか?と言われると
  あるともないとも言えないのが現状です。
  でもリアルの人はもちろん、ネットでも今私を支えてくれている人はいます。
  一人になると考えてしまうからずっと通話をつないでくれる人。
  経験上、少しでも力になれたらなと助言をくれる人。
  すごく私の支えになっているし感謝しています。もちろん無名さんにも私を
  思うからこそのコメントなので感謝しています。
  もちろん、多額な課金。リアルを犠牲にしてまでのゲーム時間。
  それは別だとは思いますし、そのとおりだと思います。
  ただ、ネット内とはいえ相手も同じ人間です。
  無名さんのように言って下さる人がいるように、変わるきっかけをくれるのも
  同じくネット内の人です。それをゲームのせいにするかしないかは
  自分自信の問題だと思います。でもこういう人達がいるから
  今の自分がいるのも事実だと私は思います。
  長文ですが、コメント下さり本当にありがとうございます。
2015年04月20日(Mon) 14:32
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015年04月21日(Tue) 21:34
☆:返信
編集
名無しさん
♥:ありがとうございます!今はお母さんの支えになりつつ早く回復してくれる事を
  祈ってます。ブログを通してたくさんの人に勇気づけられて本当に感謝してます!
  ありがとうございます(*´ω`*)
2015年04月24日(Fri) 08:09












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL